シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: 断捨離

お金持ちの家
お金持ちのモノに対する考え方と、
貧乏な人とでは、やはり大きく違いがあるようですね。
お金持ちの家が片付いているかと言えば、
そうでもない場合がありますが、
住居スペースが違うので、あまり気にはなりません。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

お金持ちはいらないもの、余計な不安を捨てられる
お金持ちの家に行くとわかりますが、部屋の中にはモノが少なく、整然としていることがわかります。それはなぜかという理由を、逆に貧乏な人の思考特性・行動特性からアプローチしてみましょう。続きを読む

捨てすぎて後悔
断捨離に目覚めてモノを捨てる・・・
「捨てる」という行為は、快感に似たものがありますね。
ただ、断捨離は捨てることが目的ではありません。
自分にとって不必要なものを認識する、これが主眼です。
捨てすぎて後悔している人・・・大勢いるようです。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

みなさんは断捨離したことはありますか? 断捨離は「入ってくるいらない物を(断)つ」「家にずっとあるいらない物を(捨)てる」「物への執着から(離)れる」という考え方のことで、本やテレビ、インターネットなどで話題になり、今や生活に身近なキーワードになっていますよね。持ち物を最小限に絞り、シンプルな暮らしを推奨する「ミニマリスト」というライフスタイルも確立しています。しかし断捨離とは果たして本当に良いことばかりなのでしょうか。

断捨離をしてから、「捨てなければよかった」と感じたことがある人もいると思います。ママスタBBSにも、そんな後悔の声が寄せられていました。続きを読む

ひとつ我慢する
断捨離で迷ったら仮置きしておく。でも仮置きのままほったらかし・・・
あるあるですね。なかなか完璧は難しい・・・
「好きなことをひとつ我慢する」とお金が貯まりやすくなります。
なるほど・・・金銭感覚の断捨離は必要ですね。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

◆ダイエットや片づけ同様、貯蓄も自分に合ったやり方で
ダイエットや断捨離。気になる永遠のテーマですね。いろいろな体験談やプロのアドバイスなどを参考に、何度もチャレンジしたものの、途中でくじけたという経験はありませんか?糖質ダイエットがいいと聞けば、ご飯、麺類をやめる。けれど、どうしても食べたくなって、ちょっと口にしてしまったら、また元の食生活に逆戻り。続きを読む

高嶋ちさ子
個性的な言動で、時には炎上したりする高嶋ちさ子さん。
「3日使わなかったら捨てる」らしいですよ。
掃除はきらい、片づけは嫌い・・・だから捨てる。
なるほど・・・これはこれで理に適っていますね。
私、個人的にはこの人が大好きです。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

バイオリニストの高嶋ちさ子が12月20日、日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演。掃除は一切せず、3日使わなかったものは全て捨てるという脅威の“断捨離”を明かした。

 番組は高嶋ちさ子をゲストに迎え、同世代の音楽仲間との交流などを紹介。その中で元宝塚宙組トップの姿月あさとが極度の潔癖症であることなどが紹介された。続きを読む

運気が上がる
運気を上げるにはどうすれば?
不用品だらけの家に住んでいては、人も運も逃げていきます。
良い思い出も、悪い思い出も、過去は過去でしかありません。
断捨離で運気を上げるには「使えるかどうか」ではなく、
「自分が使うかどうか」で判断していく必要があります。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

生活をしていれば、色々と物が溜まってきます。書籍や雑誌、洋服、日用品に趣味の道具。日常的に使っている物もあれば、全く使わずに放置している物もあるでしょう。このうち後者を捨てるのが「不要品の処分」ですが、私たちはこれがとても下手です。

「これまでの経緯を考えるとこれから先も使うことはおそらくないが、まだ使えるのに捨てるのはもったいない」続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ