シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: 断捨離

断捨離ルール
心ゆくまで断捨離しようと思うとルールが必要ですね。
そのマイルールの繰り返しが、断捨離への近道だと思います。
私のマイルールは・・・部屋に凸凹を作らない!
これを実践するようになってから、全てがスッキリしました。
なによりも掃除がしやすいので、時短にもなります。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

理想のお部屋作りのためには、不要な物を減らしていくことも欠かせません。でも一度お部屋に来たものには、捨てにくい気持ちが生まれて減らしづらかったりも……。そこでRoomClipから、ユーザーさんたちの「物の捨てどきを決めるルール」をまとめてみました。時間・場所・気持ちの3つのテーマでご紹介します。


■ 時間のルール

物の捨てどきを決めるときに、一番簡単なのが時間のルールです。期限が過ぎていたり、一定期間使ってないというわかりやすい基準なら、スムーズに物を減らすことができますよ。まずはユーザーさんの実例から、時間のルールをご紹介します。続きを読む

断捨離の心得
どんなことでも、苦痛を伴うことは長続きしません。
断捨離は修行ではないので、なるべく楽しく行いたいものです。
具体的に、なにをどうしたらよいのか?
断捨離の心得を知っておくだけで、苦が楽に変わりますよ。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

身軽で快適な生活のための定番となった、断捨離。でも実際に行ったり、それを維持するのは、意外とハードルが高いですよね。具体的に何をしたらうまくいくのか、手探りな部分もあります。今回は、ユーザーさんのルールやアイデアを参考に、「断・捨・離」それぞれの意味を考えながら、やり方を見つけていきたいと思います。続きを読む

片付けリバウンド
部屋の片づけをしても、すぐにリバウンドしてしまいますね。
キレイをキープするのは至難の業だと思います。
特に同居している家族・・・どうして、あんなに無神経なんでしょう?
などと愚痴を言っていても解決にはなりません。
リバウンドを繰り返すと・・・汚部屋になっちゃいますよ。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター   断捨離してますか?

梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

お片付けの悩みとして、「頑張って片付けてもすぐにリバウンドしてしまう……」ということをよく聞きます。

せっかく頑張って捨てたのに空いたスペースにまたモノを増やしてしまったり、自分は頑張ってキープしようとしても家族がリバウンドさせてしまったり、というケースもありますよね。

そこで今回は、お片付けのリバウンド対策についての考え方をご紹介します。続きを読む

部屋の断捨離
カレンダーも残り1枚となりました。
清々しい気分で新年を迎えたいものですね。
それにはやはり、お部屋の片づけではないでしょうか?
部屋の断捨離が貯金のチャンスですよ。捨てるだけでは勿体ない。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター   断捨離してますか?

梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

もうすぐ年末、大掃除の時期がやってきました。
衣替えも済み、いらないものをたくさん発掘できるのが、12月です。
そして、ここで発掘したいらないものをきちんと処分することが、お金が貯まる第一歩なのです!

◆部屋がごちゃっとしてる=いらないものがたくさん!

まず部屋がごちゃっとしている人は、実はいるようでいらないものが自分の周りにはたくさんあるということを意識することが大事。お金に余裕がある人って、部屋に物が少なく、とてもきれいな部屋の人が多いんです。

とはいえ、私もそうなのですが、ついついいつか使うかもと思ってそのままにしている洋服や小物、もらいものだから捨てられないもの、なんとなく集めてるグッズなど、実際はどんどん溜まってしまうんですよね。

そんなつい買ってしまったけどいらないものや、人からもらったけど使えないものは、どうしたらいいでしょうか?続きを読む

ヒュッゲ
Hygge(ヒュッゲ)というフレーズを聞くようになりましたね。
北欧・デンマークの言葉で、「心が安らぐひととき、ほっこり」とか、
「不安のない状態」を指すようです。
がんばらない、お金をかけない、かっこつけない、
そんな、ありのままの暮らしのなかにこそ、幸せがあるのかもしれません。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター   断捨離してますか?

梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

近頃、いろいろなメディアで目につき始めたのが「北欧」、そして「Hyggeヒュッゲ」なる言葉。

まず、女性ファッション情報誌の大特集が「北欧」。旅特集でもないのに。

次にテレビをつけたら、ゴールデンタイムに「北欧の暮らし、Hyggeっていいな」と外国人女性が話している。

ラジオでは、ボックス入りのフラワーアレンジメントで人気になったニコライ・バーグマン氏(デンマーク出身)がなにやら、祖国の「ヒュッゲ」について語っている。

これはちょっとしたブームなのでしょうか?続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ