シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: 断捨離

断捨離バトル
やました先生が、夫婦の断捨離バトルの原因を語っておられます。
「なるほど~」とか「そうか~」とか、改めて気づきがありました。
妻と夫は、住空間を共有していてもモノの価値観は違いますね。
お互いが、少しだけ視点や思考を変えることが出来れば、
夫婦にとって、より良い関係・住環境になりそうです。私も頑張ります!


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター   断捨離してますか?

梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

さてさて、相も変わらず私の元に持ち込まれる、住空間を舞台にした妻と夫の悩ましきせめぎ合い、片づけバトルについて考えてみようと思う。

 モノを溜め込む夫に妻がうんざりしている。

 モノを始末しない夫に妻が怒りを覚えている。

 片づけられない妻に夫が呆れている。

 片づけ下手の妻を夫は諦めている。続きを読む

実家の断捨離
人は誰もが年老いていきますが、
実家の断捨離を考えたことがありますか?
いつかは必ず、誰かがやらなければいけません。
先の心配ばかりする必要はありませんが、片付ける側も老いていきます。
放っておけばゴミ屋敷化するので、心構えだけはしておきましょう。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

数年前から筆者の周りでよく耳にする言葉があります。それは「実家の断捨離」。

 Aさんは久しぶりに実家に戻った時、台所が雑然としていることに驚いたのだそうです。ずっと綺麗好きだった母親が寄る年波には勝てず体の自由が少しずつきかなくなってきているのだと感じ、親が年を取るという当たり前のことに急に不安になったと言います。

 また、Bさんは父親が亡くなった後、病気がちの母親と兄が実家で暮らしていたのですが、兄が突然の事故死。母親の施設入所が決まり実家を売却することになり、広い一軒家の荷物をすべて、短期間に処分しなければならなくなりました。続きを読む

プチ断捨離
断捨離をしたくても、なかなか出来ない・・・
また、始めたとしても長続きしない・・・
安心してください、こんな悩みは誰にでもあります。
そんな時こそプチ断捨離! あらかじめ時間などを決めておけば楽ですよ。
毎日15分行えば年間で90時間。ほら、片付きましたね。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

夏の暑さも過ぎて、ハッと気付いたら部屋の中が服やコスメ、プールで使ったアイテムで埋もれてる…。これじゃ彼も呼べない!そんな時はO型の私でもデキる断捨離術をご紹介します!

1日15分だけ片付ける!

断捨離ってまず取り掛かるまでに時間がかかりますよね?でもそれは頭の中で「断捨離は始めたら終わらない」と思っているからではありませんか?

それなら毎日始める時間を決めて、1日15分だけやってみましょう。夜帰ってきて、ご飯を食べ終わったら、タイマーをかけて、15分だけ断捨離をやります。続きを読む

断捨離・・・気軽
断捨離と聞くと少々敷居が高い・・・
そう思っている人も多いと思いますが、
自分の中でルールを作れば意外と簡単だったりします。
まずは気軽な気持ちでやってみる・・・これが大事だと思います。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

「断捨離」は生活していくうえで、最も重要なテーマではないでしょうか。物を増やすばかりではなく、いつかは”さよなら”しなくてはならない瞬間がきてしまいます。そのタイミングを見逃さずに、適時的確に断捨離を心がけることが大切です。こちらでは、断捨離のポイントや参考になる事例をたっぷりご紹介します!続きを読む

老後の前
老いは容赦なくやって来ます。
片付けたい・断捨離したいと思いながら、やがて老後へ・・・
70歳になると体力的にも、さすがに片付けが大変です。
60歳がラストチャンス!


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

地元の自治体が主催する「敬老の集い」の案内状が届いた。確かに年齢的には高齢者の仲間入りをしたが、自分が「お年寄り」とはついぞ考えなかった。

 「集い」に出席するかはさておき、そろそろ高齢者の自覚が必要だろうとは思った。

 このところ政府は「人生100年時代」を盛んにPRしているが、100歳はさすがに遠い。が、日本人の男性の平均寿命は約81歳だから、これならあと15年ほどで、現実的である。

 さあ、これからの15年をどう生きようか。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ