シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。きたない汚部屋も取り上げます。ブログの更新もミニマムに断捨離して、今は週一。

カテゴリ: 汚部屋・ゴミ屋敷

壮絶なミニチュア
先日、東京で開催されたエンディング産業展で、
ごみ屋敷や孤独死の現場のミニチュアが展示され大反響でした。
若者の孤独死が増えていて、そのなかでも餓死が増えているようですね。
女性のゴミ屋敷も多くて、腐敗臭が発生するまでのスピードも上がってるとか。
年齢に関係なく、孤独死やゴミ屋敷は身近な問題となってきており、
すぐ隣まで・・・迫ってきています。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

8月22~24日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で葬儀や終活などの展示会「エンディング産業展」が開催中です。その中の一角、遺品清掃・特殊清掃を手掛ける「ToDo-Company」のブースで、「孤独死」「ごみ屋敷」の現場を再現したミニチュア模型が展示されていました。続きを読む

トイレ
不動産執行の現場では想像していないことが起きているようですね。
賃貸マンションのオーナーが金銭を焦げつかせると、
所有物件が競売にかけられることになります。
第三者が住んでいても債権者は容赦しません。
今回の場合は、ゴミ部屋に住んでいた美女だったのですが、
そこには、あとの処理に困りそうな・・・汚トイレまでありました。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

不動産執行の現場では債務者が郵送での書面や、電話連絡、直接訪問の呼びかけにも全く応答しないため、強制的に「解錠」「鍵開け」のうえ内部に踏み入ることがある。続きを読む

汚いですけど
テレビのゴミ屋敷は、なるべく観るようにしています。
まだ、ここまで酷くないと安心したいから・・・
今回はなかなかの強烈キャラに巡り合いました。
「あ~言えば、こう言う」そんな感じのおじさんでしたね。
最後は片づけをしていましたが、この後が知りたい・・・


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

ゴミ屋敷の住人といえば、どう見てもゴミにしか見えないモノを「大事なモノだから!」と言い張るリアクションがテンプレだった。ゴミをゴミと認めない、頑なな人たち。続きを読む

汚部屋の呪縛
汚部屋やゴミ屋敷を拗らせると大変ですね。
一人だけの問題ではなく、酷すぎれば近隣問題まで発展します。
30代なら、まだ傷が浅い・・・捨てたいときが捨てるとき、
捨てたくないときも、捨てるとき。これだと思います。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

20代の捨てられない思い出、過去の恋愛、三日坊主のアイテム、蓄積された趣味のコレクション、不安の数だけ溜まるストック商品……。収納ライター・ito makiが、30代・女性のひとり暮らしにありがちな、モノと煩悩に支配された“汚部屋"を一掃。ゴミという名の過去を捨て、心ごと汚れを洗い流し、願いが叶う“悟り部屋”に変えていきます!続きを読む

ネイルがハゲ
男女を問わず「身だしなみ」は大切ですね。
気をつけているつもりでも、ついウッカリがあります。
男性目線からだけではなく、同性目線からも再チェック。
小さな「汚い」が積み重なると、汚女に認定されてしまいます。
印象がひとたび悪くなると、挽回するのは大変ですよ。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

男性は、女性に女性らしい身だしなみを求めます。

多くの女性は、メイクやスキンケアに気を使って、ヘアケアも入念にヘアアレンジを工夫したりと素敵になるために色々頑張っていますが・・・。
男性が見ている女性らしさって、実はそういう部分じゃないみたいです。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ