たたかう部屋

戦う部屋、闘う部屋。持たずにミニマム、捨ててシンプル。汚部屋も何とかしたい。部屋とたたかいます。

カテゴリ: 汚部屋・ゴミ屋敷

汚部屋と、婚活
いつも応援ありがとうございます!
婚活アドバイザーが婚活にいきづまる女性を語っています。
思うように婚活が進まない人には汚部屋住人が多いようですね。
全ての物事は多少なりとも繋がっているとは感じていましたが、
生活環境は、とっても大きな要素かもしれません。
どこかで変えないと何も変わらないようです。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   このゴミは収集できません [ 滝沢秀一 ]

 12月になると、私の元には切羽詰まった相談者が現れます。何年か前のクリスマスの朝、「緊急」と書いてあるメールが届きました。

 メールには、婚活を4~5年やって行き詰っていること、たくさんの婚活方法を試したけれど成果に結びつかないこと、来年は30代半ばになり焦っていること……そして、明日明後日にご相談できないかという内容でした。

 驚いたのは、彼女がメールを送っている時間。なんと、クリスマス当日の午前2時だったのです。

 いったいどんな状況だったのでしょうか。彼女はアイさん(仮名)といいます(以下、個人が特定されないよう一部脚色してあります)。続きを読む

日曜ビッグ「どうしてこうなった!?ドン底人生からの救出SP」
いつも応援ありがとうございます!
昨年末に放送された「誰か助けて下さい ゴミ屋敷で孤独死しそう!」で、
長崎在住のゴミ部屋に住む37歳の女性が、
ワンルームの天井近くまで生活ゴミで溢れていました。
きっかけは妹さんの孤独死で、
現在はうつ病を発症して休職中です。
片づけの業者さんが良い人すぎて涙が出てきました。
辛かったでしょうね。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   このゴミは収集できません [ 滝沢秀一 ]

ドン底美女 富田仁美さん

長崎に住む37歳の独身女性、富田仁美さん。現在休職中という彼女のマンションの部屋は、3年前からゴミ屋敷状態に。実は数年前、彼女の妹が、誰にも看取られず孤独死。自分も妹のように孤独死するのでは...と恐怖を感じた彼女のもとに、人情のゴミ屋敷救済人が駆けつけます!続きを読む

自宅がゴミ屋敷
いつも応援ありがとうございます!
あるゴミ屋敷に関するツイートが話題になりました。
ゴミの正しい分別方法がわからずにゴミを捨てられない・・・
高圧的に注意されてからゴミ捨てが恐怖になったようです。
小さいことのように思えるかもしれませんが、
ゴミ屋敷住人にしたら、とっても大きな問題だったのでしょうね。
私も同じ経験があるかな。かなりきつく言われたことが。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   このゴミは収集できません [ 滝沢秀一 ]

ゴミは異臭や害虫の原因にもなるし、そもそも身近に溜め込みたいようなものではないはず。なのになぜゴミ屋敷は生まれてしまうのだろうか?

今Twitter上ではあるゴミ屋敷の住人が自宅にゴミを溜め込みはじめたきっかけに関するツイートが話題になっている。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ