シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: 汚部屋

床置き
どんなものにも「始まり」はありますね。
汚部屋の始まりは、床置きからだそうです。
言われてみれば・・・なるほどですね。
「壁際の床置き」、これだけは絶対に避けましょう。
特に台所・・・ここから侵食が始まりますよ。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

床置き

最初から答えを書いてしまいますが、汚部屋のはじまりは『床置き』です。
例え、掃除が行き届いていなかったり、キッチンやテーブルの上がゴチャゴチャしていたとしても、床にモノが1つも置かれていない状態だったら『汚部屋』とまでは言えないでしょう。続きを読む

看護師
40歳の看護師が孤独死。
彼女は職場で評判も良く真面目だったとか・・・
しかし彼女の住んでいた部屋は腐敗臭のする環境でした。
7トンものゴミが、部屋を埋め尽くす壮絶な汚部屋。
ウジが湧く部屋になったのは、彼女に何があったのでしょう?


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

◆看護師として真面目に働くも自宅は汚部屋化

 自虐うつによるゴミ屋敷化で、意外に多いのが女性だ。彼女たちは、自宅では人間の尊厳をかなぐり捨てたような生活を送りながらも、会社では真面目に働いているといったケースが少なくない。そのため、友人や親族でさえ、症状を見抜くことは難しいという。一例として現場の清掃業務を担当した特殊清掃人の石見良教氏が挙げるのが、孤独死していた40歳の一人暮らし女性Cのケースだ。続きを読む

温情判決
以前、「マンションゴミ屋敷の恐怖・・・ゴキブリが大量発生」で紹介した事件。
妹の遺体を2年間ほど放置した姉に、判決が出ました。
犯行としては酷い事件でしたが、かなりの温情判決となりました。
ゴミ屋敷が人の心を荒むのか、人の心が荒むからゴミ屋敷になるのか・・・
私には、よくわかりません。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

2年にわたり大阪府門真市の自宅マンションに妹の遺体を隠したとして、死体遺棄罪に問われた山口逸子(いつこ)被告(65)の判決が19日、大阪地裁であった。

 増尾崇(たかし)裁判官は「犯行は悪質だが反省し、更生を誓っている」とし、懲役1年6カ月執行猶予3年(求刑懲役1年6カ月)を言い渡した。続きを読む

認知症
一人暮らしの女性が住む、マンションの一室がゴミ屋敷に・・・
ゴミを溜めていた原因は、女性の若年性認知症でした。
地域のコミュニティが機能して、彼女の生活は快適になりましたが、
彼女のかなりの預貯金は、殆どなくなっていました。
悪徳業者のカモになったようです。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

高齢化が進む我が国において、避けて通れないのが認知症を巡る問題。特に一人暮らしの方が認知症となってしまった場合、事はより深刻になると捉えられていますが…、今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』の著者でマンション管理士の廣田信子さんが紹介しているのは、そんなお年寄りを支えることで、とあるマンション内にコミュニティが生まれたという心温まるエピソードです。続きを読む

ベッドに潜むダニ
寝具にはダニが発生しやすいですね。
私の知るかぎりでは・・・汚部屋住人は肌まで汚いような気がします。
ダニで肌までやられているのかもしれませんね。
そう思うと・・・近づくのが怖くなります。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

ダニで肌荒れ!? 正しい退治方法について

あなたは普段、布団や枕のお手入れはどのくらいのペースで行っていますか?衣類に比べると洗うのも大変だし、パッと見綺麗だから…と放置してしまうと恐ろしい数のダニ・雑菌が増殖してしまうと言われているんです。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ