シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: 汚部屋・ゴミ屋敷

認知症
一人暮らしの女性が住む、マンションの一室がゴミ屋敷に・・・
ゴミを溜めていた原因は、女性の若年性認知症でした。
地域のコミュニティが機能して、彼女の生活は快適になりましたが、
彼女のかなりの預貯金は、殆どなくなっていました。
悪徳業者のカモになったようです。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

高齢化が進む我が国において、避けて通れないのが認知症を巡る問題。特に一人暮らしの方が認知症となってしまった場合、事はより深刻になると捉えられていますが…、今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』の著者でマンション管理士の廣田信子さんが紹介しているのは、そんなお年寄りを支えることで、とあるマンション内にコミュニティが生まれたという心温まるエピソードです。続きを読む

ベッドに潜むダニ
寝具にはダニが発生しやすいですね。
私の知るかぎりでは・・・汚部屋住人は肌まで汚いような気がします。
ダニで肌までやられているのかもしれませんね。
そう思うと・・・近づくのが怖くなります。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

ダニで肌荒れ!? 正しい退治方法について

あなたは普段、布団や枕のお手入れはどのくらいのペースで行っていますか?衣類に比べると洗うのも大変だし、パッと見綺麗だから…と放置してしまうと恐ろしい数のダニ・雑菌が増殖してしまうと言われているんです。続きを読む

なぜゴミ屋敷に
断捨離やミニマリストの対極にあるのが・・・ゴミ屋敷。
同じ人間が、同じように暮らしているのに何が違うのでしょう?
心のありよう? 孤独感? 育った環境?
原因は様々ですが、全てを解決するには片づけるしかありません。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

ゴミ屋敷はテレビ番組でみかけることがありますが、密かにゴミが捨てられずゴミ屋敷になってしまう方は少なくないのです。自分の家がゴミ屋敷かもしれないと思ったら、その原因や解消方法をチェックしてみてください。続きを読む

汚部屋から脱出する方法
汚部屋から脱出するには、どうすればよいか?
生ゴミが散乱しているような状態は、既に手に負えません。
プロにお任せする方法を考えてみましょう。
掃除をしてゴミを片付けて・・・
一部屋あたり10万円もあればお釣りがきます。悩むよりお金で解決しましょう。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

ちゃんと片付けているつもりでも、なぜか汚部屋になってしまう方もいるでしょう。子どもがいると物が増えてしまいがちなため、片付けても追いつきません。しかし、汚部屋にはちゃんとした理由があるようです。そのような人の特徴と解消法を紹介します。


汚部屋になってしまう理由

汚部屋となってしまうには理由があります。どのような人がなりやすいのか、その特徴を知っておきましょう。

汚部屋になってしまう理由があった
汚部屋になってしまうには、いくつかの理由があります。第一に物が多すぎるということです。必要のない物まで買ってしまい、安いからという理由で食品のストックを必要以上に買うケースもみられているようです。そして汚部屋になる人の特徴は、周りの人から見るとゴミに見える物でも、その人には「いつか使えるかもしれない」という心理となってしまいます。このような現状がエスカレートする場合では、ADHDが隠れている可能性もあるかもしれません。

汚部屋になる人の特徴とは
汚部屋になる人は鞄の中も汚れている傾向があります。道端でもらった広告チラシが入ったままの人、食べかすが鞄の底に溜まっている人、何でも鞄の中に入れて整理ができない方は要注意です。物の定位置が決められておらず、使ったら片付ける習慣がない場合や、ゴミを捨てる習慣さえなく、賞味期限が切れても本人はまだ食べられると言い張るケースもあります。続きを読む

ダニや虫が湧く
汚部屋になるのは病気?
なんらかの依存症の可能性は高いと思います。
ダニや虫が湧くほどになると・・・それはやはり病気でしょうね。
重度になる前に、精神科での治療が必要なようです。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

依存症は、酒や薬物などの物質が引き起こす印象が強いが、近年では、本人の意思の問題と思われてきた痴漢や万引などの行為も、治療が必要な依存症と捉えられている。“新型依存”とも言うべき新しいケースは次々と増え続けている。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ