シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: 汚部屋

ゴミ出し難民
高齢者の孤独死が増えていますが、
なかには、自室でゴミに埋もれた状態で亡くなっている場合が・・・
足腰が弱ったり、気力が萎えるとゴミ出しのハードルが高くなります。
ゴミを捨てることができないと・・・短期間でもゴミ屋敷になってしまいます。
本人だけではどうしようもない場合は、周囲の助けが必要ですね。
これも、本人が望んでくれればですが・・・


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

東邦大学看護学部の岸恵美子教授が語る。

「足腰を弱め、ゴミ捨て場までゴミを持って行くことができない高齢者や、独居でゴミ捨てを頼める人がいないなど、いわゆる『ゴミ出し難民』が全国規模で発生しています。ゴミの分別も難しく、ゴミ出しが自力でできなくなった結果、やむなくゴミ屋敷化してしまう高齢世帯が多いんです」

 食事は生協などのデリバリーで手に入れることができても、その先のゴミ捨てには体力的なハードルがある。寝たきりの高齢者ではなおさらだ。

「認知症でゴミ出しの曜日がわからなくなったり、分別できなくなるケースも多く、中には自宅がゴミ屋敷化していることに気づかないかたもいます」(岸教授)続きを読む

マンションゴミ屋敷の恐怖
女性の遺体が放置されていた大阪府門真市のマンション。
ゴキブリなどの害虫が大量発生していたようです。
異臭とゴキブリが原因で、引っ越す人もいたようですね。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

「ゴキブリ取りなんか1日でいっぱいや。大きいの小さいの何匹も重なってな。すぐ真っ黒になる。ベランダにもゾロゾロと大量に出る。洗濯物なんか干せんで、ホンマ。“原因”はわかっとったけど、誰も言えんでな」

 うなだれながら話すのは、大阪府門真市のあるマンション住人。閑静な住宅街に建つ、薄ピンクのモダンな鉄骨マンションだが、どの部屋も玄関のドアノブに防虫剤が掛けられ、ゴキブリ取りが置かれている。マンション中に漂うのは、食物の腐ったような、形容しがたいにおい──。続きを読む

溜め込み症
ご近所にゴミ屋敷がありませんか?
高齢化社会もあり、ゴミを捨てられないお年よりも多いようですが、
ゴミ屋敷になる原因は、溜め込み症なのかもしれません。
まだ聞きなれない病名ですが、精神的な治療が必要なようです。
心の闇は・・・深いかもしれませんね。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

世間でもよく話題になる ゴミ屋敷。ゴミを極度に溜め込んでしまうクセは「溜め込み症(ホーダー)」と呼ばれる病気であることが分かってきました。溜め込み症は、『精神障害の診断と統計マニュアル(DSM-5)』にて初めて精神疾患であると定義されました。ここでは、この溜め込み症の治療について考えていきます。続きを読む

マンション住みのゴミ屋敷
マンション住みのゴミ屋敷が増加しているようです。
清掃業者に依頼があるだけでも、10部屋に1部屋の割合だとか。
汚部屋の7割が女性、圧倒的に多い職業もあるようです。
都会の一人暮らしは、精神のバランスを保つのが難しいのかもしれませんね。
今日もどこかで、カーテンを閉めたマンションの部屋が、異臭を放っています。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

「10部屋に1部屋はゴミ屋敷化していると思った方がいいです。大型マンションだと1棟に1割くらい」と話すのは、清掃会社『まごのて』社長の佐々木久史氏。清掃業と遺品整理代行を手がける同社は、年間700件以上のゴミ屋敷の清掃を請け負っている。

 ゴミ屋敷は文字通り、公道にまでゴミを溢れさせる「一戸建て」のイメージが強いが、今は様変わり。総務省の統計によれば、過去50年で集合住宅住まい世帯が18%から42%に急増しており、これに比例する形でマンション内のゴミ屋敷が急増しているのだという。続きを読む

ゴミ屋敷の掃除
ゴミ部屋の片付け風景をテレビなどで観ます。
映像では伝わってきませんが、腐敗臭がかなりキツイようですね。
1LDKの汚部屋で、搬出したゴミは120袋・・・
作業をする人たちも大変だと思います。どうか後戻りしませんように。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

公道に溢れ出るゴミの山、偏屈な家の主、困り果てる近隣住人…。「ゴミ屋敷」と聞いて思い浮かべるこうしたイメージは、今や昔のものになりつつある。昨今、外から見えない「マンションゴミ屋敷」が激増している。

 サインはゴキブリ発生と消えぬ異臭。気づいた時にはもはや手遅れ、壁の向こうにはおぞましい光景が広がっている。ゴミ屋敷の現実を知るべく、本誌・女性セブン記者は清掃業と遺品整理代行を手がける清掃会社『まごのて』の清掃現場に密着した。

 9月下旬の朝8時、佐々木久史社長と従業員4名と共に向かった先は、東京都心のある高級マンション。10階の角部屋に入ると、依頼人である40代女性が出迎えた。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ