シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。きたない汚部屋も取り上げます。ブログの更新もミニマムに断捨離して、今は週一。

カテゴリ: 節約・マネー

片付け下手
著名なベテランFPが、
部屋の片づけと貯金との関係を語っています。
汚部屋に住んでいる人は、例外なく貯蓄下手なようですよ。
片づけ下手のままでは、100%貯金ができないと断言しています。
一事が万事で、その人の生き方が出るのが部屋のようですね。
まずは片付けなければ・・・


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

■片付けができない人は、100%貯金ができない

「お金を貯めたい」という願望は、ほぼすべての方が持っているものでしょう。続きを読む

現金を増やそう
2020年は東京オリンピック・・・
オリンピックが終わると景気は確実に悪くなります。
それに備えるには・・・家計の無駄を省くしかありませんね。
無駄に気づいた分だけ・・・手持ちの現金は増えていきます。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

現金を増やすためにはどうすればいいのか。経済ジャーナリストの荻原博子さんは「継続は力なり、ってホントなんです」という。「1円、2円ってバカにしがちだけど、積もり積もれば大きなお金になる」。そんな節約術の「基本中の基本」について、解説してもらった――。

■迫りくる大不況、現金を増やせ

2017年の運用環境は果たしてどうなるのか。荻原さんは「大前提となるのは、デフレがこのまま続き、東京オリンピックが終わったら大不況がくること」。だからこそ「今は家計のダウンサイジングと現金を増やすことに精を出すべき」と指摘する。デフレの世の中では相対的に物価が下がり、現金の価値が上がるからだ。続きを読む

1000万円
何かあっても安心できる金額といえば、
やはり1000万円ぐらいが目安になるようです。
既に1000万円を貯蓄した人も、初めは0(ゼロ)からスタートしました。
色々と決めて、まず一歩を踏み出す・・・これが大事みたいですね。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

子どもの教育資金として1,000万円がよく目安とされます。マイホームの購入資金も、頭金の目安は物件価格の2割と言われます。3,500万円の物件なら頭金として700万円。それ以外に諸費用が200万円程度必要なので、貯蓄が1000万円あれば心強いと感じる人も多いでしょう。

もちろんお金を貯める目的は人それぞれですが、1,000万円あれば車の購入、留学、海外旅行等々、まとまったお金が必要になったときでも幅広く対応できそうです。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ