たたかう部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。汚部屋も何とかしたい。部屋とたたかいます。

カテゴリ: 節約・マネー

カン違い脳
節約の勘違いは脳にあり!
脳が錯覚して、損なことを得だと判断することがあるようですね。
私もチェックをしてみましたが・・・
ほぼ間違いでした。これ、どうすればいいんでしょう?


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

おトクに買い物をしたい、しっかりお金を貯めたい…。「そう考えているのに、思うようにいかないのは、実は脳の仕組みのせいかもしれません」とショックな指摘をするのは、経済コラムニストの大江秀樹さん。その脳の仕組みとは?続きを読む

節約の秋
夏は出費の季節でしたね。
膨らんだ家計を元に戻す必要があります。それがこの秋!
細かいことでも、何もしないと・・・
年末前までには、いつもの金銭感覚に戻しておきましょう。


ミニマリストの持ちもの帖 家族5人これだけで暮らしています (NHK出版なるほど!の本) [ 尾崎友吏子 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

9月からはメリハリ家計を目指そう!
夏休みはお盆や帰省、レジャー、エアコン、子どものお弁当など、とにかく支出が増えがちですが、9月からは財布の紐を締めて、家計をコントロールして、メリハリある家計を作りましょう。続きを読む

賃貸と持ち家
賃貸と持ち家・・・どちらが得かは永遠のテーマですね。
はっきりしていることは、
どちらもそれなりにお金が必要ということです。
老後も賃貸なら5000万円必要だと試算していますが、
地方都市の安アパートなら、家賃5万円の物件があります。


ミニマリストの持ちもの帖 家族5人これだけで暮らしています (NHK出版なるほど!の本) [ 尾崎友吏子 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

賃貸住宅に住んでいると、「このまま賃貸にずっと住んで大丈夫かな?」と思う人もいるだろう。ずっと賃貸に暮らすという選択肢もありなのか、マネープランを中心に考えてみた。

賃貸と持ち家、どちらがおトクとは一概に言えない

まず住居費について簡単なシミュレーションをしてみよう。30歳から90歳まで、60年間にわたって家賃10万円(管理費込み)の賃貸住宅に住み続けたとすると、家賃の総額は12カ月×60年×10万円=7200万円。これに更新料が2年に一度かかるとすると30回×10万円で300万円なので、合計で7500万円だ。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ